1. HOME
  2. 企業情報
  3. 地域・社会への貢献

COMPANY

企業情報

地域・社会への貢献

CONTRIBUTION

MFグループでは、地域・社会への貢献のため、

以下の活動を行っています。

 


2015 年 4 月 25 日午前 11 時 56 分にネパールの首都カトマンズをマグニチュード 7.8 の 地震が直撃しました。 8000 人以上の死者を出し、 多くの建物が倒壊し、 今なお深刻な被 害が広がっています。 MF グループでは日本ユニセフ協会を通じて、 少しでも被害を受け た方々のお役に立ちたいとの考えから募金を行うことにしました。 一刻も早い復興を心より お祈り申し上げます。 MF グループではこのたびのネパール大地震において多くの方が亡 くなられたことに深い哀悼の意を捧げ、 被災されたネパールの皆さまへ心よりお見舞いを 申し上げるとともに、 一日も早い復興をお祈りいたします。

ネパール地震募金(ユニセフ)


MFグループでは現在エコキャップ運動をしています。 エコキャップ運動とはペットボトルのキャップを中心として、環境、資源、福祉といった テーマに、
子どもからお年寄りの方までどなたでも簡単に参加でき、社会貢献できる 取り組みです。

地球温暖化の進行が心配されているなかで、ペットボトルのキャップを分別回収することにより再資源化を促進し、CO2の発生を抑制でき、そしてキャップの売却益で世界の子どもたちにワクチンを届けることが出来るのです。
また回収されたエコキャップは、現在、義援金として被災地の方々へ送られており、エコ活動が被災地の方々の支援にも 繋がっています。

MFグループでは、2016年1月までに14万個突破いたしました。【累計 146,741個】
これからもエコキャップを通じて、環境にやさしいこと、ひとにやさしいことをどんどん取り組み社会貢献活動を 行っていきます。

エコキャップ推進協会ECOCAP


MFグループでは古くなった服を社員一致団結して集めて「日本救援衣料センター」に寄付しています。 これも私たちができる人助けのひとつ。これからも継続していきたいと思います。
日本救援衣料センター 


2011年3月11日発生の東日本大震災により、被災された方々に心よりお見舞いを申し上げますとともに、 被災された方々の一日も早い復興を心よりお祈りいたします。 MFグループでは被災地で生活する方々の気持ちを少しでも和らげればという思いからこのプロジェクトを立ち上げました。 弊社グループ内で義援金を集い、微力ではありますが、集まった義援金を赤十字様を通じて募金させて頂きました。 また、被災地の経済状況を活性化させることも支援のひとつ。東北には東北三大祭と呼ばれる大きな祭りが開催されます。 少しでも沈んだ気持ちが明るくなりますようにという願いを込めて、浴衣を送ることを決めました。 「浴衣で元気にプロジェクト」を立ち上げ、浴衣セット(浴衣・帯・下駄)を被災地幼稚園に計300枚お贈りさせていただいたところ、 みなさん浴衣を着て楽しくお祭りに参加されました。被災地にたくさんの子供たちのかわいい元気な笑顔が戻ってきました。

後日、子供たちからお礼のお手紙とイラストをいただきました。
みんなが心をひとつにして立ち向かえば、どんな困難だって乗り越えられるはずです。
被災地の方々に心のゆとりと笑顔が一日も早く戻りますように。
今後も被災された方々のお役にたてるような支援をグループ社員一丸となって継続してまいります。