世のため人のために尽くす事というのが藤本株式会社 代表藤本の生涯の目的であるといいます。
藤本は、常日頃から企業として社会に貢献する人間でありたいと思っています。
これまでも当たり前のように復興支援などの援助はしてきましたが、
国外に目を向けると日本では想像もつかない程の深刻な貧困問題が続いています。
そこで、未来ある子供たちを少しでも支えられたらと目に入った1つが
「チャイルドスポンサーシップ」でした。
ワールドビジョン : https://www.worldvision.jp/
2016年12月から支援をはじめ、このようなお手紙が届きました。
チャイルドスポンサー201612
スレイ タッチちゃん9歳の自己紹介と可愛い絵が描かれています。
夢は医者になることだそうです。
将来を担う子供達が、不自由なく生活し、勉強できる環境をサポートできたら…
この子達の夢を叶えられるように、これからも支援を続けていきたいと思います。